今時の若者の性生活

性生活について多くを語れるほど性的経験がたくさんあるわけではありませんが、歴史学者的な見解で書いてみます。
日本においては、一般的に昔に比べて今のほうが、初めてセックスをする年齢が下がってきていると解釈されていると思います。でも、実際のところ、それってこれと言った統計があるわけではなく、本当に感覚の話だと思うんですよね。というのも、比べる昔をいつにするか、という点もあります。
戦時中とか戦後とかは、いろいろガチガチで規制されていることが多かったので、性に対しても寛大ではなかったのではないかと思います。確かに、その頃と比べると今のほうが性に寛容で、セックスを体験する年齢も下がっているでしょう。しかし、平安時代とかと比べると、平安時代のほうがもっと若いうちにセックスしていたそうです。実際にどうかはわかりませんが、その頃のほうが寿命が短いことを考えるとそうかもしれませんね。
平安時代にも、処女という言葉はあったのでしょうか?最近処女と出会う機会があったので、思いついてこんな記事を書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です